2022年4月アーカイブ

  • Label:
    FICTION
    Artist:
    SELF ESTEEM
    From:
    UK
    Back In
    Moshi MoshiのデュオSLOW CLUBのメンバーでFAT WHITE FAMILYのLiasのバンドMOONLANDINGZのステージに彼と絡み歌っていた女子Rebecca Taylorによるソロ・キャラクターSELF ESTEEMとして古くはCUREが所属し現在はBIG MOONも所属する名門Fictionよりいつの間にかレコード盤は激レア化している2019年デビュー・アルバムに続く2021年2ndアルバム。ビルボードのポップ・スターを脅かす本当のカルチャー・ロンドン・ストリートからオーヴァーグラウンドにカウンターするニュー・アイコンここに。
    [Read More]

    LP

    ¥4,990
    購入上限に達しました
  • 最近TONEなど完全我々寄りになっている事実も数年前からわかっていたRhythm SectionからまたしてもなブリストルのバンドCOUSIN KULA。BADBADNOTGOODなどと共演そしてこのコロナ禍に発表された作品にも参加、そして彼らはジャズからのポップへのアプローチが見事に時代に花開く2022年1stアルバム。 CONNAN MOCKASINのメロウとポイズンをブリティッシュ経由にてスウィートメモリーする大反則アルバムここにあり。限定300枚イエロー・ヴァイナル。
    [Read More]

    LP

    ¥4,490
    購入上限に達しました
  • Label:
    SMALLTOWN SUPERSOUND
    Artist:
    LOST GIRLS
    From:
    USA
    Back In
    ノルウェイのリーダーJENNY HVALとBIG LOVE企画の来日公演の際サポートアクトとして登場したMOON RELAYのメンバーHåvard Voldenによるニュー・プロジェクトLOST GIRLS、2021年1st アルバム。北欧フュージョン・スペース・エレクトロニックにJENNY HVALの世界が巨大化する、エクスペリメンタル・アシッドという形をしながらフロアに舞い降りるロック・スピリッツによる世界を構築するロング・ダンス・トラック入り全5曲フルアルバム。
    [Read More]

    LP

    ¥3,690
    購入上限に達しました
  • Label:
    HEARTWORM PRESS
    Artist:
    COLD CAVE
    From:
    USA
    ツアーとオンラインのみで販売されていた2018年限定EP。ピクチャーヴァイナル。
    [Read More]

    10 Inches

    ¥4,290
    購入上限に達しました
  • Label:
    THE TRILOGY TAPES
    Artist:
    GEO RIP
    From:
    UK
    PROTECT-U、OCOBAYA名義で活動した、Future TimesなどのワシントンD.C.ハウスシーンの渋いところなデュオと、Drag Cityからリリースするエクスペリメンタル・バンドDOPE BODYのメンバーJohn Calvin JonesによるトリオGEO RIP、TTTから出てLow Companyエクスクルーシブだった激レア・カセットを経てついに出たファースト・ヴァイナル作品。おそらくマシンジャム、特にドラムなどバンドっぽい組み立てと真面目じゃない奇天烈な音色選び、シンセ揺らしの遊びが全く一筋縄じゃない、脳みそリフレッシュ型ネオ・ハウスなご褒美4トラック。いつも通りありがたき既にアートなジャケットは今作もやはり両面グレイトです。これはすでに次作も期待してしまう。
    [Read More]

    12 Inches

    ¥3,290
    購入上限に達しました
  • Label:
    THE TRILOGY TAPES
    Artist:
    KIKI KUDO
    From:
    UK
    TTT最新作は、NYで有名なヴィーガンbento box、CHI-SO-NYCとしても活躍する日本人プロデューサーKIKI KUDO。ANTHONY NAPLESのレーベルIncienso、ドイツの殿堂Workshopに仏Good Morning Tapesなどの良質すぎるリリースに続き、さらにな最新12インチ。まずは奇才天才GEORGIAのBrian CloseによるMVも必見なAサイド"Plotlined"が新しいフロア・フィーリングで展開まで最高。そしてBサイド”Space Planar”、ミックスとパン振りの遊びで魅せる立体感が最高に心地よくここ最近のTTTでもっとも良い2回連続聴き決定のやつ。という両サイド、そしてアートワークまで全てがコンテンポラリーとポップ、硬さと柔らかさ併せ持つオリジナルなナウエレクトロニック2022一枚。 グレイト。
    [Read More]

    12 Inches

    ¥3,290
    購入上限に達しました
  • Label:
    4AD
    Artist:
    ALDOUS HARDING
    From:
    UK
    Back In
    その美しさからヤバさが滲み出す思わず人間の防衛本能として見て見ぬしてしまう唯一無二の女性もとい人間。世間は気づかぬ真の狂気を持つ天才。ALDOUS HARDINGによる2022年本アルバムは2020年代を代表するアルバムのひとつになるに違いない。芸術とは静かなる革命を起こすものではならない。我々はただぼうとして生きて死ぬことも出来るがしかし芸術に限らず人間自体が各々そうでなければいけないのかもしれない。それはこのアルバムを手にした後に思うことだが本作はミニマムで伝統的な演奏とアレンジにみせながら新しい時代の価値観から生まれた現代アート的変態が斬新にギラリと光まくり、しかし同時に凡人な我々に追いつけないジレンマを提供しながらもそのマゾ的な快楽また共に未来へのアイデアも浮かばせてくれる傑作である。SLEAFORD MODSのJason WilliamsonやPJ HARVEYの相方JOHN PARISH、POLAR BEARのリーダーでSONS OF KEMETでも叩いていたドラマーSebastian Rochford、そして彼女のボーイフレンドでもあるH. HAWKLINEが参加。